「地上最強」の
エンジニア向け情報サービス。

エキスパートが認める情報品質。

ソーシャルでリアルタイム。

エンジニアなら、使っとけ。

招待を受けるには
クローズドβ ver.
くわしくみる

エキスパートを、唸らせろ。

30名以上のエキスパートたちから学んだ、2つの原則

新しいTechFeedを設計するにあたり、30名以上のエキスパートにインタビューを敢行。 その中で、私たちが取り組むべき2つのポイントが見えてきました。

1. 「誰が発信したか」を重視する。

エキスパートたちは、「誰が発信/共有したか」で情報を厳選しています。 90%以上のエキスパートが、Twitterを情報源にしている理由がそこにあります。

2. 情報源をメンテナンスし続ける。

エキスパートはTwitterのフォロワーやRSSなど、情報源のメンテナンスを欠かしません。 一方でエキスパートと言えども、専門分野以外には労力を払えず、良い情報を得るのに苦労しているという実態も見えてきました。

こうした学びをもとにTechFeedは、エキスパートの情報術を凝縮し、さらに発展させたサービスになりました。

招待を受けるには
クローズドβ ver.

興味のあるチャンネルをフォローするだけ。

エンジニアの関心事を集約した、メンテナンス不要なオンラインコミュニティ。

TechFeedの「チャンネル」とは、エンジニア専用に設計されたオンラインコミュニティ。

チャンネルに参加するだけで、リリースからプルリクエストまで、エンジニアが知りたいことすべてをリアルタイムに届けます

チャンネルに流れる情報は、エキスパートの力を借りて私たちが常にアップデート。 もう、情報源のメンテナンスは不要です。

チャンネルは現在、web関係を中心に開発中で、随時追加されます。

招待を受けるには
クローズドβ ver.

情報の量も、質も、自由自在。

マルチキュレーションエンジンシステム(MULQS)で、全く新しい情報体験を。

専門分野については、どこまでも深く、広く。関心分野については、厳選された情報だけを。
この難題を、独自のマルチキュレーションエンジンシステム(MULQS: マルクス)が解決しました。
以下のようなキュレーションエンジン(ボット)を1タッチでON/OFF可能です。しかもチャンネルごとに。

  • Expert Watcher

    海外、国内のエキスパートがおすすめする技術情報をリアルタイムに集めます。
  • Trend Watcher

    巷で話題のニュースや記事を投稿します。
  • GitHub Watcher

    GitHubリポジトリで起きていることをリアルタイムに集めます。
  • HungryCat

    情報の量と速さを最重視。キュレーターやジャーナリストにおすすめ。
招待を受けるには
クローズドβ ver.

自動翻訳とブックマーク。

一次情報と、良質な情報と、向き合うために。

エンジニアたるもの、どうせなら英語の一次情報や良質な情報にも触れたいもの。

TechFeedは、そんなエンジニアの皆さんを全力で支援します。タイトルやコメントの自動翻訳機能を搭載

でもやはり、英語は読むのに時間がかかる。だから「あとで読む」が必要です。

そこでTechFeedには、はてなブックマークやPocketとも連携した、高機能なブックマークボタンを用意しました。

招待を受けるには
クローズドβ ver.

ソーシャルなのには、ワケがある。

技術をネタにワイワイやろう。エンジニアの新しいコミュニケーションスタイルを提案。

新しいTechFeedは、徹底的にソーシャル

ユーザーをフォローすると、その人のアクティビティをリアルタイムに受信できます。どの記事をブックマークしたかも、シェアしたかも、読んだかも。

あなたが見過ごしていた情報を、友だちが、そしてエキスパートが教えてくれます。

推薦コメント

招待を受けるには
クローズドβ ver.

TechFeed Proのご利用には、現在招待チケットが必要です。

チケット入手方法1: チケットをお持ちの方から招待を受ける

招待チケットは、TechFeed Proの設計に協力してくださったエキスパートの皆様にお持ちいただいています。 その一部は「公認エキスパート」として継続的な関係を築かせて頂いており、エキスパート一覧ページに掲載しています。このページにいる方々に連絡を取れば、招待リンクを発行して頂けます。

チケット入手方法2: ツイートして入手する(抽選)

TechFeed公式アカウントをフォローし、 ハッシュタグ「#TechFeedPro使いたい」を付けてツイート した方の中から抽選で、招待用リンクのURLをお送りします。

※URLはTwitterのDMでお送りします。
※当選の結果は送付をもって代えさせていただきます。

ツイートして応募する
招待を受けるには
クローズドβ ver.

よくあるご質問

Q.TechFeed Proと、現在のTechFeedはどういう関係ですか?

A. 結論から言うと、クローズドβ期間終了後、TechFeedはTechFeed Proに置き換えられます

現在は、同じデータベースを共有する「兄弟分」のような関係です。どちらかで行った操作は、もう一方のアプリでも確認できます。

Q. TechFeed Proに置き換えられるなら、現在もTechFeedを使い続けていて大丈夫でしょうか?

A. はい。現在のTechFeedをお使いの方のデータは、Proに移行後もそのまま引き継がれますのでご安心ください

Q. 既存のTechFeedを使用しているのですが、なぜProは招待制で、すぐ利用できないのでしょうか?

A. TechFeed Proはまだ荒削りな部分も残っているため、完成したサービスをお求めの方々にはお勧めできないためです。

一方で、TechFeedに強く関心を寄せてくださるアーリーアダプターの方にはぜひご利用いただきたいと思っています。
ぜひ運営や招待可能な方々にコンタクトを取ってみてください

Q. TechFeed Proにモバイルアプリはありますか?

A. 現在開発中です。

Q. TechFeed Proにデスクトップアプリはありますか?

A. 現在開発中です。

Q. TechFeed Proはなぜチャンネルが少ないのでしょうか?

A. Proにおいては、以前よりチャンネルが入念に設定、テストされるようになりました。現在はweb関係のチャンネルが中心です。随時追加予定ですので、ご期待ください。 また、チャンネルを増やしてほしいというリクエストがございましたら、遠慮なくフィードバックいただければ幸いです。

Q. TechFeed Proへのフィードバックはどこから行えばいいでしょうか?

A. フィードバックを送信する機能(設定→フィードバック)をご利用頂くか、Twitterで @techfeedapp までお気軽にご連絡ください。

「地上最強」のエンジニア向け情報サービス。

TECHFEED logo