Linux Container Book (1) Namespace / Network 編
CRANK

Linuxカーネルに実装されているコンテナ関連の技術のうち、Namespaceとネットワーク関連の機能について解説する本です。 Linuxにおける「コンテナ」は単一の機能として存在しているわけではありません。Linuxカーネルに実装されているさまざまな機能を組み合わせて「コンテナ」が作られます。コンテナで使われるさまざまな機能のうち、この本では「この機能があるからコンテナと呼べる」と言っても良い基本的な機能であるNamespaceと、コンテナのネットワークで使われる機能について解説します。 特定のコンテナランタイムを使うことなく、Linuxにインストールされている基本的なコマンドを使ってNamespaceとネットワーク機能をわかりやすく解説します。 内容はgihyo.jpで連載している「LXCで学ぶコンテナ入門」の一部をベースにしています。本書では記事中の実行例を新しい環境で確認し、記載を更新しました。その他、連載では触れていない解説を大幅に加筆しています。 普段DockerやKubernetesと言った環境で何気なく使っているコンテナが、どのような機能で実現されているのかを理解したい方が、理解の助けになることを念頭に書きました。この本でLinuxのコンテナに関す…

techbookfest.org
Related Topics: Containers Docker
25 comments